ROSについて

ROHM OPEN SOLUTIONS

デジタル・ファブリケーション技術の進化により、
モノづくりに携わる人々のフィールドがますます拡大している今、
ロームグループも長年培ってきたセンサや無線、マイコンなどの半導体技術を活かし、
誰もが簡単に利用できる評価キットなとのモノづくり支援ツールを
数多く取りそろえてきました。

ROSサイトでは、これらモノづくり支援ツールをハード、ソフト両面で紹介するとともに
誰もが気軽にモノづくりやプロトタイプ制作に取り組める環境づくりを加速していきます。

ロームは1958年、当時としては画期的に小型化された抵抗器メーカとして産声を上げました。
品質第一を企業目的に掲げ、1967年には半導体事業に参入、日本企業で初めてシリコンバレーに会社を設立するなどチャレンジを繰り返し、以来総合電子部品メーカとして皆様に支えられて参りました。
この50年におよぶ若さと夢と情熱に溢れるチャレンジがロームのDNAであり、ロームと言うブランドを確立させ成長を遂げさせた源であると確信しています。そしてロームは次の50年に向けて新たなチャレンジを続けます。

コラボレーション

  • ARMmbed
  • CORE GROUP
  • enocean
  • Lazurite
  • Raspberry Pi
  • RENESAS
  • SWITCH SCIENCE
  • 96Boards

ROHM OPEN SOLUTIONS LAB

CONCEPT

ROHM OPEN SOLUTIONS LABは、
お客様やロームのエンジニア・営業が会社や組織の枠を超えて自由に交流するための新スペースです。
リラックスできるオープンな空間で、フランクなコミュニケーション(ワイガヤ)から
次世代のアイデアを育みます。