EVENTS

フィンランド オウル市でゲーム開発イベント「Oulu 3D Sensor Game Jam 2018 」開催

2018.03.13

ローム株式会社(フィンランドソフトウェア開発センター)は、2018年3月21日 ~ 23日の3日間に渡り、フィンランド オウル市においてゲーム開発イベント「Oulu 3D Sensor Game Jam 2018」を開催します。

ゲームジャム(Game Jam)とは、ゲームクリエイターが集まり短時間でゲームを制作するイベントのことで、今回はロームが提供する加速度センサ、ジャイロセンサ、地磁気センサ、気圧センサなど、三次元的に人体、物体の動きを検出する3Dセンサを活用したゲームを48時間以内に作り上げることが目標です。

2回目となる今回は、昨年の2倍となる100名以上の開発者が集い、48時間という定められた時間の中でその想像力、自己表現力、プログラミング力を競い合います。

優秀なソフトウェアエンジニアが集うフィンランド・オウル市は、大学や公的な産業支援機関であるビジネスオウルなど、産官学が一体となって優秀な人材を育成する環境が整うフィンランド有数の教育推進都市です。起業支援を行う体制も整っており、数多くのスタートアップが誕生しています。
本イベントは、フィンガーソフトとの共同主催のもと、ゲームキャピタルオウル、オウル応用科学大学、ビジネスオウル、MeKiwi、SQOOLに協力いただき、ハイレベルなゲーム開発イベントとして各方面から高い評価をいただいています。

ロームでは、ゲームジャムで制作されたゲームやその基礎となるアイデア・技術が、アミューズメント分野のみならず、教育、訓練、ヘルスケア、メンタルケアなど、多くの目的に応用され、やがては様々な社会課題の解決に貢献していくことを期待しています。

開催概要

「Oulu 3D Sensor Game Jam 2018」 (オウル3Dセンサゲームジャム2018)
https://sensorgamejam.com/

会期 2018年3月21日(水) ~23日(金)
会場 Fingersoft, Aleksanterinkatu 4-6, 90100 Oulu, Finland
主催 ローム株式会社(フィンランドソフトウェア開発センター)
http://www.rohm.co.jp/web/japan/
Fingersoft
https://fingersoft.net/

協力

問い合わせ先

<フィンランドソフトウェア開発センター 概要>
成長戦略の一つに掲げるセンサソリューション事業における設計・開発サポート機能の拡充を図るため、2014年11月にフィンランド オウル市に開設したソフトウェア開発センター。
ロームでは、動きの変化を検出するモーションセンシングデバイスから、周辺環境を測定するフィールドセンシングデバイスまで、幅広いセンサラインアップを保有しており、グループ会社のラピスセミコンダクタやKionix社とのシナジーにより、デバイス単体だけでなく、センサを制御するマイクロコントローラや、各種アルゴリズム、ドライバソフトウェアなど、お客様のセットにあった最適なソリューションを提供している。
同センターは、経験豊富なソフトウェアエンジニアが揃うフィンランド オウル市に開設し、ロームグループのセンシングソリューション拡充の重要な役割を担うソフトウェア開発や顧客サポートを実施するほか、各種センサのアルゴリズム開発などを行っている。