EVENTS

ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019 応募受付開始!

2019.05.29

ROHM OPEN HACK CHALLENGE は、京都の半導体・電子部品メーカー「ローム」が主催するプロトタイプ作品を募集するコンテストです。
2016年にアイデアコンテストとしてスタートし、昨年2018年からはプロトタイプ作品を募集するコンテストへと大きく舵をきりました。

昨年もたくさんの方がご応募くださり、多種多様なプロトタイプ作品が集まりました。一次審査を通過した作品が集った最終審査会は、開発関係者はもちろん一般の方もたくさん観覧くださり、非常に盛り上がりました。作品の完成度はどれも高く、審査員の皆さん、頭を悩ませながら審査をしてくださいました。
その後、優秀作品は、恒例となりましたCEATECロームブースで展示されました。作品解説のために会場を訪れてくださった開発者の方もいらっしゃり、来場者とコミュニケーションをはかっておられました。

4回目の開催となる今回も、優秀賞以上の作品に対して、賞金やCEATECへの出品機会が提供される予定です。また昨年に続き、最優秀賞に選ばれた2作品にはそれぞれ、日本最大級のオリジナルハードウェアコンテスト「GUGEN2019」の展示会・受賞式への出展権利や、日本最大級の開発コンテスト「MashupAwards2019」の2ndSTAGEに進出する権利の提供も予定しております。

ENJOY PROTOTYPING!!
アイデア・スキル・パッション溢れる作品のエントリーをお待ちしております!

ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019


▼スケジュール

    5/30[木]     応募開始 デバイス提供申請開始
    7/6 [土] – 7/7 [日]     ハッカソン @東京 DMM.make AKIBA
    8/5 [月] 18:00     デバイス提供締切
    8/19[月] 23:59     応募締切
    8/30[金]     一次通過作品の発表 ※応募者に個別にご連絡いたします。
    9/21[土]     最終審査会 @東京 DMM.make AKIBA
  10/15[火] – 10/18[金]     CEATEC 2019 ロームブースにて展示

本コンテストについての詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019の参加者同士の交流スペースをSlackにて開設しております。
参加者同士の気軽な交流、情報交換、デバイスに関する質問の共有などにぜひご利用ください。
Slackの運用・管理は一般社団法人MAにておこないます。