EVENTS

ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019

「デバイス提供申請」終了まで残り3週間(8/5(月)締切)

2019.07.17

ロームのデバイスを使用したプロトタイピングコンテスト「ROHM OPEN HACK CHALLENGE (以下、ROHC) 2019」のデバイス提供申請終了まで、残り3週間を切りました!
すでにハッカソンなどのイベントでたくさんの方々にデバイスに触れていただいておりますが、ROHC 2019での指定デバイス提供申請期間は8月5日(月)18:00までとなります。人々の暮らしを快適、便利、楽しくしたり、持続可能な社会に貢献する可能性を持った作品をプロトタイピングしてコンテストに応募してみませんか? プロトタイプ作品の募集締切は、8月19日(月)23:59までです。ぜひお早めにデバイス提供申請いただき、作品の製作に着手ください!
※デバイス提供申請をいただいても、本コンテストへの正式応募とはなりません。8月19日(月)23:59までに公式WEBサイトの応募フォームよりご登録ください。


指定デバイスの詳細についてはROHC 2019の公式WEBサイトをご覧ください。

▼応募フォーム
「デバイス提供申請」は作品のアイデアと参加いただくチームの情報をご登録いただきます。
※選考を通過したチームに、アイデア実現に必要なデバイス(最低限の個数、種類)を貸出いたします。
※貸出可能なデバイスの数には限りがございます。
デバイス提供申請フォーム


ENJOY PROTOTYPING!!
アイデア・スキル・パッション溢れる作品のエントリーをお待ちしております!
本コンテストについての詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。
ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019

ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2019の参加者同士の交流スペースをSlackにて開設しております。
参加者同士の気軽な交流、情報交換、デバイスに関する質問の共有などにぜひご利用ください。
Slackの運用・管理は一般社団法人MAにておこないます。