EVENTS

CEATEC JAPAN 2018直前!ロームブースのご紹介

2018.10.03

いよいよ10/16(火)から、「CEATEC JAPAN 2018」が幕張メッセで開催されます。

ロームは「Move Forward! WITH OUR SEMICONDUCTORS」をテーマに、ブースを「Technology」と「Playground」の2つに分け、最新の製品・ソリューションを展示いたします。
今回は、ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2018の受賞作品が展示される「Playground」コーナーの内容をご紹介いたします。

 

【1】ROHC 2018優秀作品の展示
3回目となるROHC 2018の激戦を制した、計6作品がロームブースで展示されます。
ぜひ会場でご体感ください。

展示作品は以下の通り
<最優秀賞>
 ・筋斗雲型モビリティ「きんとん」(チーム:Skilled Workers)
 ・winOpen(チーム:めごまこ)
<優秀賞>
 ・重度肢体不自由者のための高感度磁気スイッチ(チーム:Assistech Design Lab)
 ・Crappy Sound (チーム:Crappy Sound)
 ・Cool Guardian(チーム:E=PCM2|イーイコールピーシーエムスクエア)
 ・絵の具カラーピッカー「絵のピック」(チーム:Research-King)

 

【2】池澤 あやかさん ロームブースに来場!
会期2日目となる10/17(水)、ROHC 2018の審査員をつとめた池澤あやかさんがロームブースに来場!
①11:00〜 ②13:00〜 ③15:00〜の計3回、ステージで優秀作品の魅力について紹介していただきます。


※写真はROHC 2018ハッカソンでの様子

また今年は、池澤さん率いる「チーム池澤あやかfeat.MA」がハッカソンで開発したプロトタイプ「アクション扇」の展示も予定。
ぜひご来場ください!


池澤 あやか
エンジニア・タレント
東京都出身。慶應義塾大学環境情報学部卒業。2006年、第6回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞を受賞し、同年、映画『ラフ』にてデビュー。
その後、映画『あしたの私のつくり方』(2007年)、映画『デトロイト・メタル・シティ』(2008年)、ドラマ『斉藤さん』(NTV/2008年)等に出演。
現在はプログラミングという特技を生かし、TVの情報・教育番組出演、Webメディアへの寄稿、IT系企業のイベント登壇等の活動を中心に行なっている。

 

他にも、ロームブースでは、皆さまのモノづくりを支え、
社会課題の解決に貢献する半導体ソリューションを多数ご紹介いたします。
詳細はロームのCEATEC特設サイトをご覧ください。

☆ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2018の各受賞作品についてはコチラ
http://open.rohm.com/jp/events/rohm-open-hack-challenge-2018-0912article
皆さまのご来場をお待ちしています!

 

ROHM OPEN HACK CHALLENGE 2018
http://open.rohm.com/rohmhack/